ブルーベリーサプリメントの副作用

MENU

ブルーベリーサプリメントの副作用

ここではブルーベリーサプリメントの副作用について考えてみたいと思います。
まず、基本的にはブルーベリーサプリメントには副作用はありません。
と言うのはサプリメントは薬ではないので、副作用と呼ばれる反応はおきないのです。
また、ブルーベリーその物はいくら食べても、問題が無い物です。

 

とは言う物の、ブルーベリーサプリメントを摂取する時に「何も注意する必要が無いのか?」と言うとそういう訳ではありません。
副作用ではありませんが、注意して摂取しなければいけないポイントがいくつかあります。

 

その一つが過剰摂取です。
サプリメントには一日に摂取する推奨量が決まっています。
その量を超えて過剰に摂取する事は避ける事が大切です。
過剰に摂取したからと言って、効果が早く出たりするわけではありません。
足りない栄養素を継続して摂取する事で効果が期待できるのです。

 

いくらブルーベリーの成分が身体に良い成分だからと言って、限られた成分を過剰に摂取する事はバランスを崩す事になります。
そのバランスの崩れが副作用に繋がる危険はあります。
ちなみにほとんどのブルーベリーサプリに配合されているルテインやビタミンA,ビタミンE,ベータカロチンなどはどれも全て身体には必要な成分です。
ですが、過剰摂取するとトラブルが発生する事が報告されています。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
過剰に摂取する事は止めて、一日の摂取量を守るようにしましょう。

 

また、もし、持病をお持ちの場合は専門医に摂取しても良いか、確認する事も大切です。
現在の治療に何らかの影響を与える可能性があります。
事前に必ずチェックするようにしましょう。

 

ブルーベリーサプリ 人気ランキング

ポリフェノールがブルーベリーの18倍含んでいると言われるアサイーベリーを主成分にビルベリー、カシス、赤ブドウを加えた4つのベリーから作られたサプリメントです。
さらに年々減少するルテイン、そして、コエンザイムQ10の1000倍の抗酸化力を持つアスタキサンチンを配合しています。
数あるブルーベリーサプリメントの中でも特に人気のある逸品です。
効果で選ぶなら、一番お勧めのサプリメントです。

⇒ アサイベリープラチナアイ 公式ページ 
他の製品に比べ、カロテノイドの配合量が多いのが特徴
北欧産のビルベリー、天然のカシス、トマト、マリンゴールドなどから抽出したアントシアニンの他、ルテイン・リコピン・アスタキサンチンなどのカロテノイドを豊富に含んでいます。
国内のGMP認定工場で製造しているので安心、安全なのも魅力。
販売開始から46万個を売り上げている人気商品です。

⇒ ビルベリースカット 公式ページ
700万袋突破した超人気商品。
1袋にブルーベリーエキス約1800個分、1粒にブルーベリーエキス約60個分が凝縮。
野生種ビルベリーを主性成分にルテイン・カシスエキス・コエンザイムQ10・EPA・DHAなど7種類のサポート成分がプラスされています。
全額返金保証が付いているので始めての方でも安心して試す事ができます。

⇒ 北の国から届いたブルーベリー 公式ページ